スペイン生ハム

■ イベリコ・ベジョータ

イベリコ・ベジョータ規格はイベリコ豚の中で最上位に位置する生ハムです。1年半の肥育中最後の12月から4月頭までに
天然のドングリを食べ約160kgまで育てます。最も価値の高いハモン・イベリコ・ベジョータ(後ろ足)はこちらです。

■ パレタ・ベジョータ

パレタ・イベリカ・ベジョータは前足で作られる生ハムです。
評価はハモン(後ろ足)に比べて一歩劣りますが、ベジョータ規格ならではの脂身の甘さうまみは健在です。
また1本が4~5kg前後と使いやすいサイズなのも魅力的です。

■ イベリコセボ・デ・カンポ

セボ・デ・カンポは3月頃から放牧が開始され、ベジョータ同様肥育月数は14-16ヵ月になります。
ベジョータ用の豚の後に放牧される為、ドングリを食べる量は減ります。そのためナッツの香りは弱冠劣りますが、イベリコ豚本来の肉の味が楽しめ、さっぱりとお召し上がり頂けます。